FC2ブログ

あるベーシストのチャリ記録

大阪在住のとある会社員兼週末ベーシストのチャリンコ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再ドロップ化後初走行

RITEWAY SHEPHERD
Time 1:47:30
Dst 41.36km
Avg 23.0km/h
Max 40.5km/h
/
予報では雨となっていたが、結局降らず。

通勤ライド。
再ドロップ化してからの初走行。


ドロップハンドルはイイ!
バーコンも、操作性はデュアルコントロールレバーの方がいいのは間違いないが、一気に何段でも変速できる点などは良い。
デュアルコントロールじゃない、普通のブレーキも、ブラケットが細くて持ちやすい。

このSHEPHERD、フレームサイズとジオメトリの関係で、サドルとハンドルとの落差が取れなくて、アップライトなポジションしか取れない。
元々、その辺に不満もあってロードフレームの購入に到ったのだが、ロードを手に入れた今、ドロップハンドルを付けて乗ってみると「これもいいな」と思ってしまうんだから、我ながら現金なもんだw
このポジションのおかげで下ハンを持つのが非常に楽なんだが、ちょっとブラケットが遠く感じたので、帰ってから微調整。ハンドルの角度をちょっと変えた。これでほぼベストかと思う。

ところで、ドロップ化して、ハンドルへ伝わる路面からの振動が減ったように感じたんだけど、ドロップハンドルの方が乗り心地がいいんだろうか?
前のフラットハンドルは一応はカーボンだったし、今度のドロップハンドルは普通のアルミ。
カーボンの方が柔らかそうに思うのだが・・・
気のせいかな?
スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teionbakachari.blog56.fc2.com/tb.php/101-93a304c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。